オートチャージについて

オートチャージ(自動入金)の仕組み

PiTaPaカードがお手元に届いた時点では、カード内の残額が0円です。入会申し込み時に「オートチャージ」を登録された場合は、PiTaPaポストペイエリア(JR西日本ポストペイエリアを除く)の改札機、運賃箱の読取部でカード内の残額が1,000円以下(キッズカードの場合は500円)であることを検知すると自動的に2,000円(キッズカードの場合は1,000円)をカード内にチャージします。
オートチャージされた金額は、当月のポストペイご利用額と合算してご指定の金融機関口座からお引き落としいたします。

【ご注意】JR西日本ポストペイエリアおよび交通系ICカードの全国相互利用サービス対象エリア、IC定期券の有効区間内ではオートチャージされません。

  • オートチャージの金額の変更はいたしかねます。

2018年10月1日からJR西日本ポストペイエリアでは、PiTaPaポストペイサービス(後払い)が始まり、チャージ(入金)が不要で便利にご利用いただけるようになりました。
JR西日本ポストペイエリアを除く交通系ICカードの全国相互利用サービス対象エリアでは、カード内のチャージ残額にてご利用ください。

オートチャージ(自動入金)機能がご不要になる方へ

PiTaPaカードとご本人が確認できるもの(免許証、健康保険証、学生証など)をお持ちの上、スルッとKANSAI協議会加盟社局の主な駅・営業所等で解除手続きを行ってください。

  • 設定変更は無料です。設定変更はカード毎にお手続きが必要です。
  • JR西日本の各駅ではオートチャージ機能の設定解除手続きができません。

PiTaPaカードをお持ちの方へ

入会申込書のオートチャージ設定欄で「登録する」を選択された新規ご入会のみなさまへ

送付のカード(家族カードを同時に申し込まれた場合はそれらカードをすべて含む)は、PiTaPaポストペイエリアの改札機または運賃箱に初回タッチした際、カード内に2,000円(キッズカードは1,000円)をチャージします。
同時に家族カードを申し込まれた方で、オートチャージが必要でないカードがある場合は、必ず初回ご利用前に、PiTaPaポストペイエリアの主な駅・営業所等にカードとご本人が確認できるもの(免許証、健康保険証、学生証など)をお持ちください。オートチャージの設定変更を行います。

  • 一部のPiTaPa提携カードで異なる場合があります。
  • 【ご注意】JR西日本の各駅ではオートチャージ機能の設定解除手続きができません。

上記以外の新規ご入会のみなさまへ

送付のカードはすべて、オートチャージいたしません。オートチャージをご希望の方は、PiTaPaポストペイエリアの主な駅、営業所等にご本人が確認できるもの(免許証、健康保険証、学生証等)とカードをご持参ください。オートチャージの設定変更を行います。

【ご注意】 設定変更はカード毎にお手続きが必要です。
JR西日本の各駅ではオートチャージ機能の設定解除手続きができません。

カード更新のほか、諸変更によりカードを交換されたみなさまへ

送付カードのカード内残額は0円です。更新・諸変更前にご利用いただいてカードのオートチャージ設定情報は引き継ぎますので新たな設定変更は不要です。
旧カードのカード内残額は新カードに引き継がれません。後日、ご指定の金融機関口座へ払い戻しさせていただきます。
(諸変更によるカード交換の場合、チャージ返金には旧カードのご返却が必要となります。)