PiTaPaが使える交通エリア 交通ご利用エリアの拡大でますます便利に!

ここからはじまる物語 PiTaPa物語2”

PiTaPaカードは以下のエリアでご利用可能

現在、下のPiTaPaポストペイエリアでPiTaPaカードがご利用いただけます。
下の画像をクリックするとPDF形式の詳細マップをご覧いただけます。

Get ADOBE(R) READEER(R)

Acrobat Readerが必要になります。お持ちで無い場合はこちらからダウンロードできます。

JR西日本ポストペイエリア

JR西日本におけるPiTaPaポストペイサービス(後払い)の適用条件

  • JR西日本ポストペイエリア内の駅相互間のご利用で、カードで乗車駅(入場)、降車駅(出場)の自動改札機をご利用された場合に、ポストペイサービスを適用します。
  • この場合、カード内の残額(チャージされた額)からは減額されません。

ポストペイサービスの適用とはならない場合

  • 以下のご利用の場合、ポストペイサービスの適用とはなりません。(カード内の残額(チャージされた額)からの減額となります。)
  • JR西日本ポストペイエリアの駅とポストペイエリア外(JR西日本以外の他社の駅を含みます)の駅間のご利用、ポストペイエリア外の駅相互間のご利用
  • のりこし精算機でのカードと他のきっぷを併用した精算
  • 自動券売機でのきっぷ購入など
  • その他、定期サービスの定期券区間内のご利用、新幹線でのご利用(スマートEXサービスとしてのご利用)、チャージ(入金)も、ポストペイサービスの適用とはなりません。

その他ご注意事項

  • 既にカードをお持ちのお客様を含めて、自動的にポストペイサービスを適用します。
  • キッズカード(小学生用)もポストペイサービスを適用します。(小児運賃適用)
  • JR西日本の各駅では、カードへの定期券発売、再発行、オートチャージ(自動入金)等のお取扱いは行いません。また、ICOCA加盟店でのカードによるお支払いはできません。

ページの先頭へ戻る

交通系ICカードの全国相互利用エリア

PiTaPaカードは下の交通系ICカードの全国相互利用エリアでもご利用いただけます。
その他全国エリアでのご利用の際は、事前にカード内へのチャージ(入金)が必要です。

チャージの方法について

ICOCAエリア

全国エリア Kitacaエリア nimocaエリア TOICAエリア nimocaエリア はやかけんエリア SUGOCAエリア Suicaエリア PASMOエリア manacaエリア

※各エリアをまたがってのご利用はできません。ただし、首都圏のSuicaとPASMOエリア及び九州のSUGOCAエリアとはやかけんエリアの一部(相互直通区間)はご利用になれます。 ※一部ご利用になれない交通事業者があります。 ※詳しくは各社のホームページをご覧ください。

PiTaPaポストペイエリア

チャージの方法

上記エリアの主な駅または一部のPiTaPaポストペイエリアの駅に設置の券売機等で現金にて行うことができます。
なお、PiTaPaカードは現金によるチャージのほか、オートチャージ(自動入金)機能を搭載しています。
これを登録することにより、PiTaPaポストペイエリアの改札機または運賃箱にタッチした際、自動的にカードへチャージすることもできます。
(詳しくは下記の「オートチャージ(自動入金)の仕組み」をご覧ください。)

チャージされたカード内の残額についてのご注意

ページの先頭へ戻る

オートチャージ(自動入金)の仕組み

PiTaPaカードがお手元に届いた時点では、カード内の残額が0円です。入会申し込み時に「オートチャージ」を登録された場合は、PiTaPaポストペイエリア(JR西日本ポストペイエリアを除く)の改札機、運賃箱の読取部でカード内の残額が1,000円以下(キッズカードの場合は500円)であることを検知すると自動的に2,000円(キッズカードの場合は1,000円)をカード内にチャージします。
オートチャージされた金額は、当月のポストペイご利用額と合算してご指定の金融機関口座からお引き落としいたします。
【ご注意】 JR西日本ポストペイエリアおよび交通系ICカードの全国相互利用サービス対象エリア、IC定期券の有効区間内ではオートチャージされません。
※オートチャージの金額の変更はいたしかねます。

2018年10月1日からJR西日本ポストペイエリアでは、PiTaPaポストペイサービス(後払い)が始まり、チャージ(入金)が不要で便利にご利用いただけるようになりました。
JR西日本ポストペイエリアを除く交通系ICカードの全国相互利用サービス対象エリアでは、カード内のチャージ残額にてご利用ください。

オートチャージ(自動入金)機能がご不要になる方へ
PiTaPaカードとご本人が確認できるもの(免許証、健康保険証、学生証など)をお持ちの上、スルッとKANSAI協議会加盟社局の主な駅・営業所等で解除手続きを行ってください。
※設定変更は無料です。設定変更はカード毎にお手続きが必要です。
※JR西日本の各駅ではオートチャージ機能の設定解除手続きができません。

PiTaPaカードをお持ちの方へ

入会申込書のオートチャージ設定欄で「登録する」を選択された新規ご入会のみなさまへ
送付のカード(家族カードを同時に申し込まれた場合はそれらカードをすべて含む)※は、PiTaPaポストペイエリアの改札機または運賃箱に初回タッチした際、カード内に2,000円(キッズカードは1,000円)をチャージします。
同時に家族カードを申し込まれた方で、オートチャージが必要でないカードがある場合は、必ず初回ご利用前に、PiTaPaポストペイエリアの主な駅・営業所等にカードとご本人が確認できるもの(免許証、健康保険証、学生証など)をお持ちください。オートチャージの設定変更を行います。
※一部のPiTaPa提携カードで異なる場合があります。
【ご注意】JR西日本の各駅ではオートチャージ機能の設定解除手続きができません。
上記以外の新規ご入会のみなさまへ
送付のカードはすべて、オートチャージいたしません。オートチャージをご希望の方は、PiTaPaポストペイエリアの主な駅、営業所等にご本人が確認できるもの(免許証、健康保険証、学生証等)とカードをご持参ください。オートチャージの設定変更を行います。
【ご注意】 設定変更はカード毎にお手続きが必要です。
JR西日本の各駅ではオートチャージ機能の設定変更手続きができません。
カード更新のほか、諸変更によりカードを交換されたみなさまへ
送付カードのカード内残額は0円です。更新・諸変更前にご利用いただいてカードのオートチャージ設定情報は引き継ぎますので新たな設定変更は不要です。
旧カードのカード内残額は新カードに引き継がれません。後日、ご指定の金融機関口座へ払い戻しさせていただきます。
(諸変更によるカード交換の場合、チャージ返金には旧カードのご返却が必要となります。)

ページの先頭へ戻る