コレ1枚あれば、安心!PiTaPaで就活ス〜ルスル!

交通機関やショッピングなど、使える施設も増えていることで人気を集めている多機能IC決済サービス、PiTaPa。実は、ビジネスパーソンだけではなく、就活生にも最適なサービスであることをご存知ですか?

PiTaPaカード1枚あれば、これから企業へのエントリーや説明会の申し込みなど、忙しくなる就活もス~ルスル!自宅から面接へ臨む就活生の1日の行動を仮定して、シチュエーション別に、就活にPiTaPaが役立つ内容をご紹介します。

シチュエーション1:
自宅最寄り駅からJR大阪駅へ

中之島フェスティバルタワーではじめての面接。自宅最寄り駅から、JRで大阪へ向かいます。

もちろんJRでの移動にもPiTaPaを利用。JR西日本でもポストペイ(後払い)サービスが対応しているので、チャージレスで便利!

さらに、PiTaPaには利用回数割引や時間帯指定割引があるので、バイトや習い事でもJR西日本をよく利用する人は、周りのみんなよりちょっぴりお得に乗車することができます。

シチュエーション2:
ブックファースト梅田店で
就活本や文房具を購入

面接まではまだ時間がある!というときは、気になっていた面接対策の本を購入するためにブックファースト梅田2階店に寄り道。ここでもPiTaPaカードが使えます。

「持ち物に筆記用具と書いてあったのに、忘れてしまった!」
そんなときもPiTaPaカードがあれば、サクッとお買い物が可能。ポストペイなら残高を気にせずに必要なものをすぐに購入できるので、財布を見たら現金が足りなかった!なんて時の突然の出費にも慌てず安心です。

ちなみにこちらの店舗は、阪急梅田駅2階JR連絡通路にあるということで、ビジネスパーソンの利用も多いとのこと。忙しい毎日を過ごすなかで、サクッとお会計を済ませたいビジネスパーソンにもPiTaPaは人気です。

シチュエーション3:
面接会場のある肥後橋駅へ
地下鉄で移動

面接会場の中之島フェスティバルタワーがあるOsaka Metro肥後橋駅へ移動。もちろん地下鉄でもPiTaPaが大活躍。

チャージレスのPiTaPaなら、面接会場がどんなに遠くにあったって、時間がなくて急いでいるときだって、チャージ不要でス~ルスル!

シチュエーション4:
フェスティバルタワーのカフェで面接前の最後の追い込み

面接前は、フェスティバルタワー13階のカフェ『Ciao(チャオ)』で最後の追い込みを。

コーヒーやスムージーなどドリンクはもちろん、食べ物も充実しているので店内には、たくさんのお客さんが。ここでもお会計は、「PiTaPaでお願いします!」とワンタッチ。

レジが混み合っていても、お財布を広げて小銭を探す手間がないので、焦る必要なし。ちょっとしたことですが、これが心のゆとりにも繋がります。余計なことを考えずに、カフェオレを片手に、面接対策に集中できます。

シチュエーション5:
面接後は友達と合流して、
イタリアンでお疲れ様会

面接終わりには頑張った自分にご褒美を。友達と合流して、地下1階の『pizzeria & bar Mano-e-Mano(ピッツェリア&バー マーノエマーノ)』でお疲れ様会!

飲食店でもお会計はPiTaPaカードでピタッ。サインいらずのPiTaPaならスムーズにお会計が完了。

ちなみに、PiTaPaのキャンペーンを実施しているときは、PiTaPaのポイントサービス「ショップdeポイント」が通常よりも多くもらえます。
溜まったポイントは交通利用分の引き落とし時に自動で差し引いてくれるので、使うのを忘れてしまう心配もありません。

チャージレス、サインレスのポストペイサービスで、面接前の緊張しているときでも、ノーストレスなキャッシュレス生活を送れるPiTaPa。
PiTaPaカード1枚とやる気さえあれば、これから慌ただしくなる就活を乗り切れること間違いなし!PiTaPaはあなたの就活を応援します!

あなたはどのPiTaPaにする?

あなたにあったCardを選ぼう!!

PiTaPaを選ぶ
伊原六花さんイメージ