PiTaPa割引サービス
(PiTaPa定期サービス)

PiTaPa定期サービス

お手元に届いたPiTaPaに定期券の情報を搭載することでIC定期券としてご利用いただけます。
毎日の通勤・通学がスルッと快適に!

紛失・盗難時にも再発行が可能です(手数料要)。

カードの一例

PiTaPaカードの表面や裏面に「乗車区間」「有効期限」などの情報が印字されます

※クレジットカードと一体になったカードで、裏面に定期券印字スペースがないPiTaPaカードは定期サービスに対応しておりません。

カードの一例
  • ※定期券の有効区間外では、ご利用区間の普通旅客運賃を適用します。(各種割引サービスの適用対象となります)
  • ※PiTaPa決済による定期券の代金は、当月のPiTaPaポストペイサービス(後払い)ご利用額と合算してご指定の金融機関口座からお引き落しいたします。(現金その他での購入も可能です)
  • ※同一交通機関内でPiTaPa定期サービスと区間指定割引は併用できません。
  • ※他の乗車券と組み合わせてのご利用や現金での精算はできません。
  • ※定期券の有効区間内ではオートチャージいたしません。
  • ※定期券の有効期間を過ぎて定期券面区間をご利用された場合は、ご利用区間の普通旅客運賃を適用します。
    (有効期間以外の交通利用ができないように設定することも可能です。※バスを除く)

IC定期券のお問い合わせについて

①定期券の購入 ②カード紛失 ③再発行 ④更新については
PiTaPa定期サービス取り扱いの各交通機関へお問い合わせください。

IC定期券での乗り換え利用について

2線連絡・3線連絡とは?

IC定期券をご利用いただき乗り換えを行う際に、利用する路線が複数ある場合のことを指します。
各交通機関によって連絡できる路線が異なりますのでご注意ください。

2線連絡・3線連絡

PiTaPa定期サービス一覧

定期サービス一覧表